ネタバレ注意/355話『爆破』/ハンターハンター最新話

ハンターハンター最新話の感想です。
ネタバレ含むのでご注意ください。

先週、クロロの能力で読みを誤っていた点に気づいたヒソカ。
クロロの発言を振り返りつつ、
「確かに嘘は言っていない」と納得した様子。

これまでの戦いは、
クロロの説明をヒソカがどう理解したかを
確認していたみたいです。


く~~~。
悔しいけどそうなんですよね。
クロロ潜伏してヒソカの様子を見ながら、
「しめしめミスリードしてる」と思ってたんでしょうね。



ヒソカは「消えない人形の作成手順」を再確認し、
残りの人形は思いのほか少ないかもしれないと思いなおします。
観客席を見まわし、クロロを探しますが、
観客なのか介抱者なのかクロロなのか見分けがつきません。


ヒソカは次に来る大本命の攻撃に備えます。
おそらく至近距離での人形爆弾攻撃を仕掛けてくるはず…と。
コピー人形と距離をとって戦う必要があると分析します。


すると今度は観客席で、クロロに操られた観客が暴れだし混乱が広がります。
その混乱に乗じてクロロが実況者のマイクを奪い、
会場全体に「ヒソカを壊せ」と命令を出します。


大量の観客がヒソカめがけて押し寄せます。
ヒソカはその内の5体にバンジーガムをつけると、
その塊を振り回し、襲い来る人形たちを次々に吹き飛ばしていきます。


実況者は人間ハンマーで撃退!と言っていますが、
まさにその通りでした。室伏かよと(笑)



しばらくするとその人間ハンマーも寿命がきて、壊れてしまいます。
その間にも襲い来る人形は頭部を投げつける攻撃で撃退し、距離をとって戦います。

再度ヒソカは人間ハンマーを製造し、
襲い来る人形たちを吹き飛ばしますが、
頭部を破壊しない限りその攻防は終わりません。


そのヒソカの様子を見ながら、
クロロは観客席に紛れ、電話で指示を出します。
「そこでしゃがめ」と。


これはヒソカが持っている頭部君の胴体のところで「しゃがめ」と命令しているのかしら…。
見つけるの大変だったでしょうね。。。
太陽(+)の刻印がついている胴体に、月(-)の刻印を持つ別の人間を操り向かわせる。
シャルのブラックボイスを使っているということは、おそらく人形ではなく人間なのでしょう。



ヒソカが頭部での攻撃に切り替え、
投げつけた頭部を左手でキャッチしたとき、
クロロが「今だ」と支持を出します。

その瞬間頭部が爆発し、
ヒソカは左手に大きなダメージを負いました。


「今だ」は操っている月(-)の刻印付きの人間に命令をしたのでしょう。
胴体君の太陽(+)の刻印に触れろと。
最初なぜ爆発したのかよくわからなかったのですが、
色々な人の感想をみててそういうことかと納得しました。



スポンサーリンク










楽しいですね、やっぱり。
いちいち燃えますね(笑)


やっぱりサンアンドムーンは右手で本を持ちながら、
左手で刻印することが可能だったみたいですね。


あと、私のイメージでは
審判の爆発の様子を見ると、
ボマーと同じように触れた場所が爆発するイメージでした。

ですが、今回の頭部爆発を見ると、
威力の強い刻印であれば全体的に爆発するみたいですね。


そうじゃなきゃ、
ヒソカの手と頭部にそれぞれ刻印がないと爆発しないですもんね。


後から出てくる衝撃の事実が多いです。
それがまた騙された感じで面白いんですけどね^^


来週も楽しみです★



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
・ゲーム実況
YOUTUBE

・管理人のブログ
makirrotの日常

・RANK


ブログランキング・にほんブログ村へ

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


この記事へのコメント