【ibisPaintX】白抜き・ふちどり【やり方】


いつも使っているibisPaintXでの
「白抜き・ふちどり」のやり方をまとめました!

◎動画の解説はこちら



◎画像での解説はこちら【ふちどりその1】

☆このやり方のメリット:影をつけた時にキレイ
☆このやり方のデメリット:手間がかかる


①マジックワンドを使います。
無題26.png


②選択範囲の設定をします。
③マジックワンドの簡単設定を行います。
無題26 (1).png

画像の②の部分で、真ん中を選択しておくと、
選択範囲を次々追加できるので便利です。


④拡張の値を変更する。
無題26 (2).png

ここでは+5にしています。
仕上がりを見ながら調整してみてくださいね。


⑤塗りつぶしていきます。
Screenshot_2016-11-13-19-19-34 (1).png

選択範囲は白色で塗りつぶします。
選択を解除した後、背景を好きな色で塗りつぶします。
適宜レイヤーは分けてください。


⑥完成図
Screenshot_2016-11-13-18-39-33.png


⑦影をつけた時
Screenshot_2016-11-13-18-41-38.png



スポンサーリンク










◎画像での解説はこちら【ふちどりその2】

☆このやり方のメリット:簡単で手間なし
☆このやり方のデメリット:影をつけると不格好


①もっと簡単なやり方
Screenshot_2016-11-13-18-35-37.png

塗りつぶしツールを選択します。
その後簡単設定で、拡張の値を変更します。
ここでは-5にしました。


②塗りつぶします。
Screenshot_2016-11-13-20-18-21.png
適宜別レイヤーで塗りつぶしをしてください。


③完成図
Screenshot_2016-11-13-18-36-00.png


④影を付けた時
Screenshot_2016-11-13-18-37-24.png


◎画像での解説はこちら【白抜き】


①文字を書きます
Screenshot_2016-11-13-20-39-24.png
※ふちどりしたい色で書きましょう。


②塗りつぶします。
無題26ss.png

塗りつぶしツールを選択→簡単設定で拡張をマイナスの値に。
ここでは-2,-3にしています。


③文字の内側を塗りつぶします。
無題26s (1).png



自分のためのまとめでもありますが、
よかったら参考にしてください☆

この記事へのコメント